デジタル捺染とは

ホーム / ◯◯着物®Projectとは / デジタル捺染とは

デジタル捺染は、プリントにインクジェットプリンターを使用する以外は、着物の染色方法とまったく同じ工程で生地を制作しています。
転写プリントや顔料プリントと比べて手のかかるプリント方法ですが、堅牢性と色の深み、発色は、着物の染めにも使えるクオリティとなっています。

独自のカラーマッチング技術でモニター上のデザインをほぼそのままの色目で生地に再現。
安心の国内生産:着物の産地新潟県十日町にて、捺染プリントをしています。
直接プリントによる転写や顔料プリントでは得られない風合い、発色が特徴です。
すべての作業を同じ工場内で一貫生産しています。